紅茶とアンティーク雑貨が好きです


by vanillespice

京都のお茶屋さん その1

友達のかおりさんと京都の河原町で待ち合わせして、お茶屋さんめぐりをしてきました。
1軒目は先斗町にある「茶工房 長竹」というお店へ行きました。
d0041227_0441349.jpgd0041227_0442767.jpg
d0041227_044452.jpg平日で先斗町の人通りは少なく、店内のお客さんは私たちだけでした。それほど広くはありませんが、和を基調とした店内にはゆったりとした空気が流れていました。カウンター席と私たちが座ったテーブル席がひとつです。店主は気さくな感じの方だったので、お話し好きな方ならカウンター席に座ってみるのも良いかもしれませんね。茶器がたくさん並んでいました。
お昼ゴハンに私は「中華風肉みそ丼(900円)」を注文、友達は「お母さんのちらしずし(900円)」を注文しました。肉みそ丼はボリューム満点!でもとっても美味しいから残さずきれいに食べました。ちらしずしは名前のとおり素朴な味わい。こちらも美味しかったです!ランチ以外にも一品料理やその他色々とメニューが豊富でした。夜に来ても良さそうですね。
d0041227_0475724.jpgd0041227_0582948.jpg

d0041227_19299.jpg食後に「手作りお菓子とお好きなお茶セット」というものを注文しました。私が選んだのは「まっちゃ大福と文山包種(1300円)」です。友達は「茶葉のヨーグルトチーズケーキと凍頂鳥龍」を選んでいました。まっちゃ大福はこれまでに食べたことのなかった上品な大福でビックリ!小ぶりなやわらかいまっちゃ大福は、1箱6個入り1200円でお持ち帰りもできるようです。文山包種はさっぱりと飲みやすくて美味しくいただけました。茶器も可愛らしかったです。店主がお茶の説明をするときに「お茶遊び」と言っていたのが印象的でした。チーズケーキはヨーグルト味が強くて、かなり甘さひかえめだったと思います。茶葉はそのまま入ってました。何の茶葉だったかはわかりません。お茶は日本茶、中国茶、紅茶などが選べました。

とても感じの良いお店だったので、また是非お茶しに行きたいです。
[PR]
by vanillespice | 2006-02-24 23:00 | お茶屋さん